飛沫感染対策でビニールシート等を設置する場合の注意事項について

新型コロナウイルス感染予防の対策として、飛沫感染を防ぐために窓口等にビニールシートを設置する場合は、下記の点に注意してください。

 

  • 燃えやすい素材のビニールシートを使用する場合は、火源となるものとの距離を十分に確保して下さい。 やむを得ず火気付近で使用るする場合は、火災となることがありますので、難燃性又は不燃性のものを使用して下さい。

  • 天井から吊り下げる場合は、自動火災報知設備又はスプリンクラー設備等の障害となることがあります。 設置する場合は、未警戒や散水障害とならないよう設置して下さい。

  • 通路等に設置する場合は、避難障害とならないように設置して下さい。

  • 換気する際には、火気の使用状況を確認するよう心掛け、防犯にも気を付けてください。

 

担当
  • 本部予防課 TEL:049-295-0163 Mail:yobou@119nishiiruma.jp